出産するお金がない?

まだ出産をした経験、妻が出産に立ち会った経験がないとよく分からないかもしれませんが、出産には結構なお金が必要になります。わたしもはじめは、国民健康保険などでかなりまかなわれると考えていました。

 

しかし現実は想像とは違い、さまざまな費用がかかってきます。もちろん病院へ行って・すぐに生まれるのであればそんなに楽なことはないですが、現実にはそんな期待はできません。

 

なぜなら、病院で入院する必要があるからです。だいたいいつ生まれるかということを、半年前にお医者さんから伝えられると思います。その時点からちょくちょくお金がかかってきますし、いろいろと日常生活に支障がでることもあります。

 

ここで、定期健診や出産・入院にかかる費用をだいたい算出してみますと、40万〜50万近くになるのではないでしょうか?そして妊娠や出産の際にトラブルがあった場合は、さらに費用がプラスされてしまいます。

 

ここで気をつけておくことは、入院する病院によって、結構高額な費用を請求されることがある点です。聞いた話によると、出産だけで100万円もかかった人もいるようなのです。

 

一番いいのは、知り合いが出産した経験のある病院がいいかもしれませんね。

 

ちなみに、50万円というと大きな金額になりますが、出産一時金という制度があります。こちらを申請すると、だいたい35万円戻ってくると思います。

 

出産したら健康保険から病院に直接35万円が支払われて、こちらが出す分は、実際に出産にかかった金額から35万円を引いた金額になります。

 

ただし、入院・出産の流れで予想外の出費がかかってしまうケースもありますので、持ち合わせがなければ、お金を借りるという選択肢もあります。後日、親戚から出産祝いがもらえるかもしれませんし。

 

そして子育てに当たっては、赤ちゃん用品や衣類など、さまざまな物も必要となってきますので、お金の無駄遣いは避けたいところですね。最初にそろえるとして、だいたい10万円ほどかかるでしょうか?

 

このように出産一時金などがありますので、どうしてもお金がない場合はお金を借りるのもいいでしょう。あわせて、出産一時金がもらえるタイミングも確認しておくべきです。